« 2008年03月 | メイン | 2008年05月 »

2008年04月26日

JR福知山線列車事故 3年目に思う

2005年4月25日兵庫県尼崎市のJR福知山線で快速電車が時速100㌔以上でマンションに激突するという大惨事が起き107人が死亡、562人が負傷しました。
私も4両目で事故に遭い肋骨骨折と頭部打撲で通院していました。もうあれから3年が経過しました。
時の流れは早いという感想と事故に関する記憶は、どんどん風化し忘れ去られていくのを感じています。
事故に遭った当事者としては、現場を通るたびに思い出しますが、毎年4月25日の追悼式だけがクローズアップされるだけになるのかという現実を思うとさみしい気持ちになります。

事故の風化防止と私自身が事故で負傷した時に良いドクターと出会うことは大切であると感じたので、同じドクターから推薦されるような優秀なドクターを紹介したいとの思いでこのサイトを開設して約2年になります。
改めて、事故現場に立ちマンションに残る事故の爪痕にサイトを開設した当時の思いが蘇ってきました。
JR%E4%BA%8B%E6%95%85%E7%8F%BE%E5%A0%B4%EF%BC%93%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3.jpg JR%E4%BA%8B%E6%95%85%E7%8F%BE%E5%A0%B4%EF%BC%94%E7%8C%AE%E8%8A%B1%E5%8F%B0.jpg JR%E4%BA%8B%E6%95%85%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E2%91%A1%E9%A7%90%E8%BB%8A%E5%A0%B4.jpg JR%E4%BA%8B%E6%95%85%E7%8F%BE%E5%A0%B4%EF%BC%91%E5%A3%81.jpg

すでに登録されているドクターは他薦されて紹介された素晴らしいドクターばかりです。
関西発で全国組織の安心・信頼できるドクターを紹介するという大きな目標に向け邁進したいと思います。

投稿者 egami : 18:05 | トラックバック