« 2010年03月 | メイン | 2010年05月 »

2010年04月25日

2010年4月25日 福知山線列車事故 追悼慰霊式

2010年4月25日は、事故があってから丸5年となります。

私は、4両目に乗車した負傷者の1人として毎年、慰霊式と事故現場への献花に参加しています。

慰霊式でのご遺族の姿も、5年という時間の経過はあっても、突然肉親を失った、喪失感は一向に埋めることが出来ずに苦悩しているご様子でした。

また、事故による後遺症のため、足が不自由な負傷者のお姿を拝見するたびに、JRに対する怒りとやり切れない虚しさを感じてしまいます。
%E5%B0%BC%E5%B4%8E%E5%88%97%E8%BB%8A%E4%BA%8B%E6%95%852.jpg %E6%85%B0%E9%9C%8A%E7%A5%AD.jpg

私が出来ることは、小さなことですが、当サイトも、事故の風化防止と『信頼できるドクター』をご紹介することで、社会に貢献出来ればとの想いでスタートして4年近くになり、ご賛同いただけたドクターも70名以上になりました。
ライフワークとして、今後も継続していく所存ですので、ご活用いただけましたら幸いです。


最後となりましたが、負傷者の方々の健康回復と突然人生を断たれた106名の皆様の冥福を心よりお祈り申し上げます。

投稿者 egami : 16:11 | トラックバック

2010年04月24日

池田市 巽病院訪問  

川西市の小田垣院長のご推薦で、池田市にあります巽病院の心臓血管科 副院長 蓑原靖一良先生と面談いたしました。

蓑原先生は、大阪医科大学を卒業され、虚血性疾患に対する外科治療(冠動脈バイパス手術)を中心に心臓手術に携わっておられます。

詳しくは、後日『あなたの街のおすすめドクター』 のコーナーにてご紹介させていただく予定です。
%E5%B7%BD1.jpg

投稿者 egami : 10:56 | トラックバック

2010年04月09日

変形性膝関節症 (すう整形外科 )

おすすめドクターにも、ご紹介の『すう整形外科』(院長 鄒 天祥 先生)が尼崎市の広報誌に【変形性膝関節症】について記事掲載されました。
%E3%81%99%E3%81%86%E5%85%88%E7%94%9F.jpg
変形性膝関節症の症状は
①ひざを動かした時に痛みが起こる
②ひざの曲げ伸ばしがつらくなる
③ひざに水がたまる

治療法などの解説も掲載しておりますので、ご希望の方は、おすすめドクター無料相談(江上)まで
資料請求ください。


なお、当クリニックの情報は、当サイトのホームページをご覧ください。
http://www.osusume-dr.com/doctors/kansai/suH260053.html
すう整形外科 
尼崎市食満7丁目1番1号
電話06-6492-4154

投稿者 egami : 08:23 | トラックバック