« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月30日

ちくのう症について 大阪市福島区 田中耳鼻咽喉科(院長 田中 亜矢樹先生) 

日本生命情報誌『なるほど!ザ・インフォ』2011年2月号にて、田中院長の記事『ちくのう症』が紹介されました。
一部をご紹介します。
次のような症状が続くようなら耳鼻咽喉科で診察を受けて下さい。
□ 鼻がつまる
□ 粘性の、または黄色い鼻水が出る
□ においがわからない
□ 頭が重い、ぼうっとする
□ 頭、または目の奥、ほおが痛い
□ 鼻水がのどにつまっている感じ( 後鼻漏)
□ せきが続く(後鼻漏が原因)

詳しい記事の内容は、次のPDFよりご覧いただけます。
http://www.tanaka-jibika.jp/pdf/2kenko_in1206.pdf
おすすめドクターホームページ
http://www.osusume-dr.com/doctors/kansai/O250055.html

投稿者 egami : 09:28 | トラックバック

2011年01月26日

神戸市東灘区 毛利ペインクリニック(院長 毛利 昭郎 先生)訪問しました。

兵庫県芦屋市にある藤澤眼科クリニックの院長 藤澤 久美子 先生よりご推薦いただきました。
%E6%AF%9B%E5%88%A9.jpg
毛利ペインクリニックは、痛みの専門外来、ペインクリニック、神経ブロックを中心とした痛みの治療を行うクリニックで2008年5月に開業されました。JR住吉駅より徒歩3分程度の駅近にあります。
詳しくは、取材の上ご紹介いたします。
【取材担当者 ファイナンシャルプランナー江上善章】

毛利ペインクリニック
院長 毛利 昭郎
麻酔科・リハビリテーション科
兵庫県神戸市東灘区住吉本町1丁目1-5 アムール住吉2F 
TEL:078-858-7611

投稿者 egami : 22:10 | トラックバック

2011年01月25日

スギ花粉症の初期治療をご存知ですか?田中耳鼻咽喉科(院長田中 亜矢樹)

大阪市福島区の田中耳鼻咽喉科の田中亜矢樹院長先生のコラムをご紹介させていただきます。

hana_06.gif
スギ花粉症の方には憂鬱な季節が近づいてきました。すでにテレビなどでご存知の方も多いかと思いますが、今年は昨年の約10倍の大量飛散が予測されています。これは過去15年間で最悪の飛散量といわれています。しかも大量に飛散するだけでなく、例年の飛散開始時期である2月中旬よりも早く、2月初旬から飛散が始まる可能性もあります。そこでお勧めしたいのが”初期治療”です。花粉が飛散し始める2週間ほど前からアレルギーを抑える薬を飲み始めると、症状が出始めてから薬を開始するよりも効果が高いことがわかっています。花粉に負けないよう、早めに準備してイヤな季節を乗り切りましょう!

詳しくは次のホームページをご覧ください。
田中耳鼻咽喉科
院長 田中 亜矢樹
大阪市福島区吉野3丁目21-26 メゾン西梅田1階
TEL : 06-4804-8741(ハナヨイ)
http://www.osusume-dr.com/doctors/kansai/O250055.html
http://www.tanaka-jibika.jp/

投稿者 egami : 08:51 | トラックバック

2011年01月24日

骨粗しょう症 最新の薬で治療できる 中岡クリニック(大阪市西淀川区)

大阪市西淀川区の中岡クリニック(院長 中岡 大樹)は、治験の実施医療機関です。
CIMG35721.jpg untitled2.bmp
骨粗しょう症・糖尿病に関する新薬など最新の治療をされています。2010年10月骨折の危険性が高い重症の骨粗しょう症患者に効果がある新薬が発売されました。新薬の『副甲状腺ホルモン剤』は、骨芽細胞を増やす骨形成促進剤で、骨を増やすことで骨折予防や腰痛の改善などに相当な効果が上がっています。
骨粗しょう症のリスクの高い方の一例
①検診などでカルシウムの異常や骨密度が低いと言われた方
②更年期以降の全ての女性の方
③70歳以上の男性の方
④拒食症などで極度に痩せ型の方
⑤過去にステロイドの内服をしたことがある方
⑥糖尿病の方など。
骨粗しょう症・糖尿病の専門クリニックで全身型骨密度測定器の受診をおすすめします。
詳しくはhttp://www.osusume-dr.com/shoukai/28/index.html
【取材担当者 ファイナンシャルプランナー江上善章】

中岡クリニック
中岡大樹(なかおか だいき) 医師
内科・糖尿病内科
大阪市西淀川区大和田4-8-24 カサグランデ甚田1F
TEL  06-4808-3333
http://www.osusume-dr.com/doctors/kansai/O250005.html

投稿者 egami : 08:07 | トラックバック

2011年01月23日

三叉神経痛の治療なら神戸市中央区のぱくペインクリニック(院長 朴 基彦)

神戸新聞でも紹介されました。発作的な激痛が顔面に走る『三叉神経痛』の治療にぱくペインクリニックの朴院長は、高周波熱凝固装置を使って治療をされています。
paku1.bmp 3.bmp
当クリニックは、2010年2月に神戸三宮に開院された新しいペインクリニックです。
ペインクリニックとは、神経ブロック(注射で痛みを取り除く手技)をおこなうことにより、頭痛や腰痛をはじめ、頚・肩・腕など全身の痛みや痺れ、コリなどを治療するものです。
三叉神経痛は、風が吹いたり、歩く時の振動を感じるだけで、火花が散るような激痛を顔の一部に感じる疾患です。当クリニックでは、超音波装置を高周波熱凝固と併用して神経に確実に誘導する安全な治療法を行い劇的な改善に至っています。経験や勘に頼る従来の治療法ではなく、最先端の超音波装置を併用することで安全で短時間の治療で痛みがなくなる治療法です。
詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.osusume-dr.com/shoukai/13/index.html
【取材担当者 ファイナンシャルプランナー江上善章】

ぱくペインクリニック  
院長 朴 基彦(ぱく きおん)先生
整形外科疾患・神経内科疾患・皮膚科疾患・ガンの痛み・その他の疾患
神戸市中央区御幸通6-1-20 三宮山田東急ビル5階
電話078‐862‐5112
http://www.pain-kobe.jp

投稿者 egami : 12:13 | トラックバック

2011年01月21日

『日経ヘルスケア 12月号』に紹介されました。大阪市福島区 田中耳鼻咽喉科(院長 田中 亜矢樹先生)

2010年12月号の日経ヘルスケア に紹介されました。
1.bmp 2.bmp
電子カルテの入力や各種書類の作成など、医師の業務をサポートする医療クラークを配置する事で、医師と患者さんとの十分なコミュニケーションを取れるように実践しているクリニックの先行例として、田中耳鼻咽喉科(院長 田中 亜矢樹先生)さんが紹介されました。
http://www.tanaka-jibika.jp/pdf/nhc201012.pdf
【取材担当者 ファイナンシャルプランナー江上善章】

田中耳鼻咽喉科
院長 田中 亜矢樹
大阪市福島区吉野3丁目21-26 メゾン西梅田1階
TEL : 06-4804-8741(ハナヨイ)
http://www.osusume-dr.com/doctors/kansai/O250055.html
http://www.tanaka-jibika.jp/

投稿者 egami : 07:15 | トラックバック

2011年01月16日

緑内障・白内障・硝子体手術なら宇治市の千原眼科医院

神戸市の林みち子眼科(林みち子先生)さんご推薦です。京都府宇治市の千原眼科医院(理事長千原悦夫先生)さんをご紹介します。

林みち子先生よりの推薦コメントです。
『千原先生はとても真面目な先生です。現在、とても忙しい診療をされていますが、日常に流されることなく、学会でもしっかり活躍され臨床の第一線を走り続けています。』
tihara.jpg 理事長 千原 悦夫 先生
千原眼科医院さんは、緑内障を最も専門とされ,あらゆるタイプの治療をしています。
また白内障についても、すべて対応されています。老眼に対応する人工レンズも導入しております。
詳しくは、URLをご確認ください。
【取材担当者 ファイナンシャルプランナー江上善章】

千原眼科医院
京都府宇治市伊勢田町南山50-1
TEL : 0774-45-2060
http://www.osusume-dr.com/doctors/kansai/K270049.html

投稿者 egami : 22:12 | トラックバック

2011年01月13日

西宮市の心と身体のケアセンターひかり訪問しました。

奥野クリニックの奥野先生よりご推薦いただきました。
心と身体のケアセンターひかりの城谷昌彦先生を訪問しました。
%E9%99%A2%E9%95%B71.jpg 1.jpg
西宮市JRさくら夙川駅前のマンションに医院附属のカウンセリングルームを開設し、主にがん患者さんのためのカウンセリングを行っておられます。本来いかなる治療を受けるにも最も大切なはずの「感情の安定」を提供することを目的に、サイモントン・メソッドを使ったがん患者さんのためのカウンセリングをされています。
【取材担当者 ファイナンシャルプランナー江上善章】

心と身体のケアセンターひかり 
院長 城谷昌彦
西宮市神楽町5-31-503
0798-32-1278

投稿者 egami : 09:43 | トラックバック

2011年01月07日

兵庫県芦屋市の耳鼻咽喉科なら毛利耳鼻咽喉科・芦屋クリニック

むらたデンタルクリニックの院長 村田 雄子先生のご推薦で、2010年12月兵庫県芦屋市の毛利耳鼻咽喉科・芦屋クリニックの院長毛利大介先生を訪問しました。
CIMG386312.jpg CIMG381313.jpg
詳しくは追って記事紹介させていただきます。
【取材担当者 ファイナンシャルプランナー江上善章】

毛利耳鼻咽喉科・芦屋クリニック
院長 毛利 大介
兵庫県芦屋市南宮町10-24
TEL0797-69-8741

投稿者 egami : 07:52 | トラックバック

2011年01月01日

2011年(平成23年)新年あけましておめでとうございます。

おめでとうございます。私は今年も伊丹にある猪名野神社に参拝してきました。
いかがお過ごしでしょうか。ご家族のみなさまと心温まる新年を迎えられたここと存じます。
usagi.jpg
さて、2011年(卯年)は、どのような1年になるのでしょうか?
昨年は日本の政治・経済ともに停滞した1年でした。経済の指標でもある日経平均の騰落率を1949年から2009年の60年間で検証すると、「卯(うさぎ)は跳ねる」の格言のとおり卯年の年間騰落率単純平均は+23.1%で第3位と上昇の好景気を予測されるデーターでした。
しかし『日本国破綻』近しと言われる現状を考えると、もはや一刻の猶予もなく、国に頼らずに自分自身で豊かなライフプランを考え具体的な資産形成の方法を学ぶことも必要ではないでしょうか。

今回は『やれば得するFP情報』として次の3点をご案内いたします。
まずは節税のお話しです
1.確定申告は、毎年2月の時期です。生命保険料控除は多くの方が利用されていますが、年金保険料控除も利用されていますか?
税制適格年金保険に年間10万円超の保険料で加入されている場合、最高2万円の税金還付のケースもあります。(所得や家族構成により還付金は変動します)
もし税制適格年金保険に未加入であれば、節税と貯蓄にもなる税制適格年金保険をご利用ください。

次は長期国際分散投資のお話しです。
2.老後資金を準備するなら、長期間・国際分散・毎月積立(ドルコスト平均)・複利運用をキーワードに計画的に、とにかく早くスタートしましょう。
ご参考までに2010年2月よりスタートした私個人の資金運用の成果をご紹介いたします。
【2010年11月末現在の結果】
毎月1,000ドル積立で累計10,000ドルを積立して時価総額は15,192ドルで約150%の成果でした。
もし、みなさまが毎月3万円を25年間積立し、年16%で複利運用した場合

25年後は一体いくらになるでしょうか?
毎月3万円×12カ月×25年間=900万円の支払累計金額ですが、年16%で複利運用すると
25年後の時価総額は、驚くべき金額になります。ちなみに、私のファンドは2009年度は年+23%の運用利回りでした。
次の複利計算シートで試算ください。
http://homepage2.nifty.com/urajijou/chokin/iroirohukuri2.html

最後は、銀行より保険商品が税金面・利率の面でも有利のお話しです。
3.学資保険
契約者30歳(男性)の場合であれば18年後の満期時には元金に対し約111.8%になる学資保険が多いのですが、ある保険会社では120%程度にもなります。保険会社によりかなり返戻率にも差があることが分かります。
言うまでもなく銀行に18年間預金しても全く増えませんし、税金の面でもやはり保険活用がベストな選択です。学資保険を検討している方は是非ご相談ください。


☆おすすめドクターをスタートして丸5年目になります。2010年12月はヒット件数も月間27万件に達しました。ドクター取材件数も100件を超えましたが目標は1,000件です。今年よりyou tubeによるクリニック紹介も計画しております。
ご協力いただきましたみなさまに感謝するとともに、多くの方にお役に立てる情報を発信できるよう邁進していきます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
ファイナンシャルプランナー江上善章 
090-9046-7504
  

投稿者 egami : 09:43 | トラックバック