« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月26日

先進医療保険の最新情報(2012年1月)

「重症低血糖発作を伴うインスリン依存性糖尿病に対する心停止ドナーからの膵島移植」という治療で、患者自己負担額がおおよそ13,135,233円かかります。
大阪では、大阪大学医学部附属病院で治療を受けることができます。
先進医療も2000万円が必要な時代になりそうです。
なお、先進医療の最新情報は次のとおりです。
■先進医療の平均費用トップ5
1.重粒子線治療                    2,979,990円
2.陽子線治療                     2,775,960円
3.腫瘍脊椎骨全摘術                 2,016,400円
4.人工括約筋を用いた尿失禁手術         1,731,662円
5.内視鏡下手術用ロボットを用いた冠動脈バイパス手術 1,730,000円
  (一箇所のみを吻合するものに限る。)

■先進医療の年間実施人数トップ5
1.多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術      
2.陽子線治療                    
3.経皮的骨形成術(既に先進医療から除外されています) 
4.重粒子線治療                     
5.光トポグラフィー検査を用いたうつ症状の鑑別診断補助  
【ご質問等は下記にお願いします】
大阪市福島区海老江2丁目1番31号 青山ビル
   ㈱ホロスプランニング内
ファイナンシャルプランナー
おすすめドクター運営者   江上善章 
http://www.osusume-dr.com
TEL 06-6454-3553 FAX 06-6454-6310
携帯090-9046-7504

投稿者 egami : 10:14 | トラックバック