よつぎ整形外科

丸山 晴久 先生
整形外科 / リハビリテーション科
取材日:2016年03月22日
「よつぎ整形外科」院長 丸山晴久先生は地域の人々に癒しと安心、元気になる場を提供しています。

プロフィール

丸山 晴久 (まるやま はるひさ) 先生
経歴
北里大学医学部卒業

医師免許取得東京女子医大リウマチ痛風センター 整形外科研修医

日本医科大学整形外科入局

日本医科大学大学院卒業 医学博士号

H10年
 カルフォニア大学アーバイン校にてリサーチフェロー
H13年
 平成立石病院整形外科部長
H18年
 日本医科大学 千葉北総病院 助教
H19年
 新松戸中央病院整形外科部長
H20年
 帝京平成大学  客員教授
H21年
 よつぎ整形外科 開業
H22年
 ほりきり整形外科 開業
H22年
 医療法人社団高志会理事長就任
H23年
 通所介護施設ハイリハ 開設
H24年
 ハイリハ東立石 開設
H27年
 よつぎホームクリニック 開業
資格・所属学会
日本整形外科学会:専門医 スポーツ医 脊椎脊髄病医 運動器リハビリテーション医

日本医師会:認定健康スポーツ医 認定産業医 身体障害者福祉法 指定医

葛飾臨床整形外科医会 会長
葛飾区医師会 理事
東京都臨床整形外科医会(TCOA)理事
日本臨床整形外科学会(JCOA)委員
趣味
ヨット
葛飾区四つ木にある「よつぎ整形外科」院長 丸山晴久先生をご紹介します。地域に密着した整形外科医として、高齢者と障害のある人に優しい医療サービスを提供しています。往診・訪問診療、訪問・通所リハビリテーションにも力を入れています。

病院・クリニックの特徴を教えてください。


1.診断から治療・手術、及びリハビリテーションを含め、患者様の社会復帰までをトータルな医療と考え、一貫性のある責任を持った治療を行います。


2.手術加療も院長自ら提携病院にて、オープンベッドを利用して行っています。


3.リハビリテーション科では、常勤理学療法士6名のもと 運動器リハビリテーションや訪問・通所リハビリテーションを行っています。


4.画像検査として閉塞感のない、最新のオープン型MRIを導入しています。 提携放射線医による読影も行っています。


5.物理学療法として、超音波治療器、上肢・下肢向け温浴療、レーザー、ウォーターベッド、腰椎牽引・頸椎牽引など、身体に負担なくリラックスして受けられる医療機器を使用しています。


6.往診・訪問リハビリ・デイサービスを行っています。 寝たきりの方や退院したばかりの方も安心して医療・介護サービスが受けられます。


推薦ドクターの声

光伸メディカルクリニック 中村 光伸 先生

丸山先生は、地域医療を、整形外科からトータルでサポートする夢を有言実行し、患者様一人一人を大切に、家族のように思い、適切な治療と生活アドバイスをする優しい先生です。

地域医療サポーター 斉藤 しほみ
「笑顔と楽しむ心を大切に、地域の人々に癒しと安心、元気になる場を提供したい」という病院の理念が医療の現場に行き届いています。受付のスタッフさんと話すお年寄りの患者さんの笑顔がとても印象的でした。二階にリハビリテーションルームがあり、明るい雰囲気のアットホームなクリニックです。丸山先生は思いやりのある優しい医療を実践されています。多くの患者さんとそのご家族のために訪問診療、訪問・通所リハビリテーションなどの関連施設も開設され、地域の人々の信頼を得ておられます。これからの高齢化社会においてますます必要とされるドクターです。