医療法人増原クリニック

増原 建作 先生
整形外科 / リハビリテーション科
取材日:2017年07月10日
大阪市天満橋  人工股関節置換手術なら「増原クリニック」

プロフィール

増原 建作 (ますはら けんさく) 先生
経歴
1981年~大阪大学附属病院
1982年~大阪府立病院
1983年~西宮市立中央病院
1988年~大阪大学整形外科
1989年~大阪府立病院
1991年~大阪大学整形外科(助手)
1996年~大阪大学整形外科(講師)
1997年~大阪厚生年金病院整形外科部長(2007年12月退職)
2008年~増原クリニック開設
2012年~医療法人増原クリニック理事長 就任
資格・所属学会
大阪大学 医学博士
日本整形外科学会 認定医
中部日本整形外科災害外科評議員
日本リハビリテーション医学会専門医

日本股関節学会
日本人工関節学会
中部日本整形外科災害外科学会
日本リハビリテーション医学会
Orthopaedic Research Society
受賞歴・出版物
学会発表
海外:80編 国内:289編

増原建作:教育研修講演「セメントレス人工股関節置換術のコツと落とし穴」第109回中部日本整形外科災害外科学会。奈良。2007年10月。
これは昨年秋の整形外科医を対象にした教育研修講演です。セメント(骨とインプラントを固定するための接着剤です)を使用しない「セメントレス」と呼ばれる手法で長年手がけてきたドイツ製インプラントを上手く固定するコツを解説しました。
今回は、大阪市天満橋にある人工股関節置換手術の専門クリニックの増原クリニックをご紹介します。
国内では数少ない股関節治療・看護・リハビリを専門的に行っております。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

2008年9月、手術・看護・リハビリが三位一体となった「股関節のトータルケア」を理想に掲げ、全室(15床)を個室にして皆様をお迎えする「増原クリニック」を開設致しました。
開院以来、1300件を超える人工股関節置換手術を手掛けて参りました。スタッフは勿論ですが患者様方がインプラントを大切に扱って下さいますので重篤な合併症もなく痛みから解放された活動的な生活を取り戻して頂いております事は当クリニックにとりましてこの上ない喜びでございます。

充実したリハビリテーション

保存療法、手術前後のリハビリともに十分に時間をかけて実施します。これ以上リハビリに時間をかける施設は他にはないのではないでしょうか。股関節専門の理学療法士にお任せください。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

股関節専門クリニック
日本でも数少ない股関節専門のクリニックです。
股関節の治療は丁寧かつ迅速であることが大切です。
自己採血および輸血も必要はありません。

全スタッフが専門的な視点から皆さまをご支援いたします。

術後のリハビリを含め、皆さまを一生ご支援させていただきたいと考えております。
股関節に関してお困りのことがございましたら、いつでもご相談ください。

お一人おひとりに合わせた個別の治療
同じ股関節の障害であっても全ての方が同じ状態ではありません。画一的な治療ではなく、皆さまのお一人おひとりに合わせた個別の治療を行います。
リラックスのできる空間
皆さまにできる限りリラックスしていただけるよう工夫しております。ゆったりとした空間の中で病院とは思えない居心地の良さをご堪能ください。

推薦ドクターの声

福島アイクリニック 桑山 泰明  先生

増原先生は、大阪厚生年金病院整形外科部長として長年、股関節手術を第一線で経験された実績のある専門医で幅広いドクターの人脈をお持ちの信頼できるドクターです。

地域医療サポーター 江上 善章
増原先生は、大阪厚生年金整形外科部長の時代から2008年に股関節専門クリニックを開業された以降も数千件の人工股関節置換手術の執刀医として第一線で豊富な治療・手術を研鑽されてきました。
1人1人のさまざまな症状に合わせた適確な診断と治療をされています。

生まれつき股関節に障害がある患者さんや事故などで股関節を損傷された患者さん、加齢に伴い股関節の軟骨が摩耗し股関節症と診断される患者さんなど、特に女性の患者さんが多い傾向にあります。
歩行が困難になり症状により痛みが伴う場合も少なくありません。放置すると車椅子生活になる危険もあるそうで早めに診察されることをお勧めします。

「人工股関節」は「ヒトの股関節」を代用するための代替品で、「インプラント」と呼ばれ、現在では高品質の素材のため30年間継続使用できるようです。
この人工股関節置換手術をすることで劇的に症状は改善し、今までと変わらない日常生活を送ることが出来ます。

増原クリニックでは、手術時間が短く手術による出血も少ないため、自己血を事前に用意することも、輸血を必要とすることもありません。輸血によるトラブルを避けたい患者さんは、遠方より治療に来院されています。

当クリニックは、増原先生による豊富な手術経験・きめ細かい入院看護生活・術後に最も大切なリハビリを股関節専門の理学療法士より受けることができるクリニックです。