玉谷クリニック

玉谷 実智夫  先生
内科 / アレルギー科 / リハビリテーション科 / 糖尿病科
取材日:2017年10月15日
大阪市東淀川区 玉谷クリニック

プロフィール

玉谷 実智夫 (たまたに みちお) 先生
経歴
昭和58年京都大学薬学部卒業平成 
平成2年大阪大学医学部卒業平成
平成2年~大阪大学医学部付属病院、東大阪市立病院で研修
その後米国国立衛生研究所( NIH ) に留学
帰国後、大阪大学で循環器・糖尿病・脳梗塞・老年病の研究・臨床に従事し医学博士号取得。
平成11年大阪大学助教授
平成13年医誠会病院総合内科に勤務し循環器病、消化器病、糖尿病、呼吸器病、神経内科の診療に従事。
平成20年玉谷クリニック開院
最新機器による充実した検査と高い診断技術で
糖尿病をはじめとする生活習慣病の治療を手厚くサポートされてます玉谷クリニックの玉谷先生を紹介いたします。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

大阪大学医学部を卒業後、大学病院・市民病院・米国国立衛生研究所で循環器・糖尿病・脳梗塞の診療と研究の分野で一所懸命に走ってきました。 またその後勤務させていただいた医誠会病院・総合内科では、守備範囲が非常に幅広く、疾患の重度に関しても軽い急性胃腸炎もあれば癌末期の患者さんまで様々な段階の方がおられ、 内科に関してはほとんどすべての疾患の診断・治療を経験させていただきました。そして、多くの患者さんやご家族と接する中で、患者さんの病気だけではなくその人の人生全体に関わりたい、 人がそれぞれの人生を全うしていただけるよう、一日一日を大切に過ごせるようお手伝いがしたいと強く願うようになりました。
 この思いを基とし、糖尿病・循環器・消化器・呼吸器の分野でのレベルの高い専門医療と、患者さんに近い立場で幅広い対応をさせていただく医療との両立を目標に、 平成20年11月に東淀川区小松に「玉谷クリニック」をオープンさせていただきました。そして、平成23年11月には地域の皆様の要望にさらに応えるためクリニックを拡張。 広々とした待合スペースや内視鏡室・エコー室等のゆったりとした独立スペースをつくり、より快適な環境の中での医療の提供を可能にいたしました。
また、平成25年より定期的に地域機関病院の小児科を訪問し、最新の小児科診療についても習得いたしました。

子供からご年配の方まで家族みんなで気軽に訪れて、何でも相談できて、みんなが安心できるよう、地域に根ざした“かかりつけ医”を目指します。 通院が困難な方には、住みなれた自宅での在宅医療を提供させていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

健康セミナーを開催してます。
どなたでも気軽に参加できる健康セミナーを当クリニックでは年4回ほど実施しております。
一時間半ほど、高血圧などの生活習慣病についてや花粉症など身近な疾患を取り上げ、まずその疾患そのものを知って頂き、予防法や日常で気をつけるべき点や食事療法など簡単にわかりやすくご紹介しています。うまく病気と付き合って頂くために、また出来る限り漢方でいう「未病」の段階で留めて頂きたいという気持ちから実施しております。

最新機器と高い診断技術で糖尿病をはじめとする生活習慣病の治療をサポートします
当院では 糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を持つ看護師、栄養士が食事・運動両法のアドバイスをします.
「糖尿病治療の基本は食事と運動療法」と言われてもそれぞれ生活スタイルや仕事の事情も異なります。患者様の生活スタイルに合った無理のない方法を糖尿病療養指導士と管理栄養士がサポートします。


推薦ドクターの声

ごとう内科・消化器内科 後藤 靖和 先生

以前勤務していた医誠会病院で総合内科部長として長年勤めておられた大先輩です。地域での信頼が極めて厚く多くの方が通っておられ、通えない患者さんには往診も行っておられます。海外留学もされていたスペシャリストですが、範囲の広い内科全般をまさに総合的に、しかもハイレベルに診られておられており、大変尊敬しています。


地域医療サポーター 八木 浩之
 阪急上新庄 駅から近く、買い物するにも住むにもほどよい環境に医院がございます。訪問しますと医院のスペースが大きいのを感じます。玉谷クリニックでは糖尿病治療から一般的な内科全般、循環器、消化器、呼吸器、アレルギー、漢方治療、特定健診・人間ドック、在宅医療まで幅広く疾患に対応されます。玉谷先生は開業前の総合病院では救急にも対応され内科であればなんでも対応していく病院で経験を積まれました。総合病院での経験から一方向からの診断だけでなく多方面から疾患の可能性を模索することができます。西洋医学もですが漢方薬まで治療方法も選択され患者さんの状況に合わせ対応が可能です。特に糖尿病をはじめとする生活習慣病の治療に力を入れられフォローアップされてます。現在の死因にはガンか動脈硬化が占める割合が高く内視鏡や超音波検査でのがんの早期発見、動脈硬化など生活習慣病のコントロールをされます。どれくらい症状が進行しているか確認しフォr-アップしながら治療されてます。生活習慣病に関し患者さんに理解いただき、治療に取り組んでいただくためにも知識、意識が必要と年に4回ほど定期的にセミナーを開催されます。患者さんが理解しやすいようにスライドを活用して患者さんの治療へのモチベートを持続させるために開催されます。人それぞれのやりたいことやある種の願いを叶えるためにも医療面でお手伝いしたいと考えておられます。東淀川区で体調に気になることがございましたら玉谷クリニックの玉谷先生のところにご相談することをお勧めいたします。