やまぐち内科ハートクリニック

山口 隆 先生
内科 / 呼吸器内科 / 循環器内科 / 糖尿病内科
取材日:2017年12月22日
中野区上鷺宮、やまぐち内科ハートクリニック

プロフィール

山口 隆 (やまぐち たかし) 先生
経歴
●埼玉医科大学 卒業
●埼玉医科大学付属病院第二内科(循環器部門)入局
 【現埼玉医科大学国際医療センター心臓内科】
●北里研究所メディカルセンター病院 内科/循環器医長
 【現北里大学メディカルセンター】
●富士吉田市立病院
●東松山医師会病院
●イムス富士見総合病院 循環器内科副部長
 イムス富士見総合病院 内科部長

等勤務歴あり

やまぐち内科ハートクリニック 開院(2017年5月)
資格・所属学会
●日本内科学会認定内科医
●日本循環器学会専門医
●日本医学会産業医・健康スポーツ医
●日本慢性期協会総合診療医
●日本禁煙科学会禁煙支援士
●高濃度ビタミンC点滴療法認定医

●日本内科学会
●日本循環器学会
●日本医学会
●日本慢性期協会
●日本禁煙科学会
循環器専門医の山口隆先生が、循環器の専門性を生かし総合診療医として患者さん寄り添いながら診療を行います。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

皆さんこんにちは、院長の山口隆です。
ここ中野区上鷺宮に 「やまぐち内科ハートクリニック」を開院するまでは20年以上にわたり大学病院や総合病院にて循環器専門医として多くの入院患者さんや救急患者さんを担当してまいりました。

心臓や血管の病気から、肺・腎臓・肝臓など幅広い病気の治療に携わり、心臓カテーテルやペースメーカー植込みといった手術を数多く手掛けてきました。
このような手術を伴う入院は患者さんにとって「人生を左右する一大事業だなあ」と感じ、入院を回避できるように早くから患者さんに寄り添い「地域」で「身近なかかりつけ医」として循環器の専門性を生かしながら総合診療医としてかかわっていきたいと考え開院しました。

例えば、心筋梗塞・狭心症・脳梗塞・肺気腫/肺がんといった大病への移行を防止しつつ、高血圧・糖尿病・高脂血症・睡眠時無呼吸・禁煙等のコントロールをお手伝いします。
病気だけではなく、未病・・・眠れない・疲れが取れないなど、疲労回復・美容点滴・予防接種・介護のお悩みなどもご相談にのります。

「心と心が通い合う対応を実践し地域医療に貢献する」をモットーに、スタッフ一同「笑顔溢れるクリニック」にしてまいります。

病院・クリニックの特徴を教えてください

点滴治療に重きをおいています。
通常は診察して診断して処方箋出して終わりとなりますが、このまま自宅に帰っても不安だなという患者さんに、当クリニックは回復室に経過観察ベットを用意していますのでこちらで点滴を受けながら経過観察を行い患者さんも症状が緩和してこれなら大丈夫という状態になってから帰宅していただけるようになっています。

例えば熱が高く水分を取りましょう、でも水分を取ると吐いてしまうそれでも水分を取りましょうでは患者さんも辛いですね。
そこで点滴治療を受けていただき、吐き気も止まり体調に心配のない状況になってから帰宅していただくことができます。

推薦ドクターの声

上高田ちば整形外科・小児科 千葉 直樹 先生

山口先生とは、以前一緒に勤務させていただきました。
患者さんに親身で丁寧な診察をされる先生で、とても評判です。
院内でもスタッフさんに大変丁寧に接している姿がとても印象的でした。
開業されてからご挨拶に伺った時も、院内がきれいで清潔感漂う仕様になっており、
先生のお人柄が良く現れているクリニックだと思いました。
私や親族が循環器疾患で悩んだ時には、ぜひかかりたい、そんな先生です。

地域医療サポーター 泉 順子
循環器専門医の山口先生に診ていただけるのは、患者さんにとって幸せなことだと思いました。
1つの症状をいろんな角度から診てくださって、原因を追究してくださる。
また、日々の生活習慣のなかで悪しき習慣を(本人は気づいていない場合もある)改善できるよう、相談にのってくださる。
お薬を処方して終わりではない、心が通う治療をモットーにされている山口先生。
お話を伺っている中で、山口先生がおっしゃった「働き盛りの40代50代の方に、未病のうちに気軽にクリニックに足を運んでいただきたい。」という言葉が印象的でした。
仕事で重責を担っている世代ほど無理をし、自分の体を過信しすぎる傾向があると私も日々感じています。
病が進行する前に、是非 やまぐち内科ハートクリニック に足を運んでいただき検診等を受けていただき、ご自身の体のメンテナンスをしていただきたいです。