ふじい皮ふ科クリニック

藤井 公男 先生
アレルギー科 / 皮膚科
取材日:2017年09月09日
神戸市兵庫区の皮膚科専門医・ふじい皮ふ科クリニック

プロフィール

藤井 公男 (ふじい きみお) 先生
経歴
京都大学医学部卒
大阪赤十字病院 皮膚科 研修医
京都大学医学部皮膚科 助手
米国 ペンシルバニア大学 皮膚科 研究員
神戸市立中央市民病院 皮膚科 医長
平成13年5月 ふじい皮ふ科クリニック 開業
資格・所属学会
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医/日本皮膚科学会
趣味
サッカー、読書、英語
患者様の待ち時間軽減のため、H29年6月より予約制を導入しています。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

大阪赤十字病院/京都大学付属病院/神戸中央市民病院での20年の臨床経験を生かすべく当地で開業しています。とりわけ神戸中央市民病院での10年間では、救急疾患、慢性疾患、手術と幅広い分野にわたって診療を行い、大変貴重な経験を積むことができました。診療/治療技術の進歩は日進月歩であり、大病院は高度先進医療の担い手として機能することが求められる半面、そのような先端的技術が必要とされない疾患は医療者側から「歓迎」されなくなっており、また入院日数の短縮という流れの中で、慢性疾患の長期にわたるきめ細かい入院治療は実質的に不可能になりつつあります。当院はこのような現行の医療制度から落ちこぼれてしまいがちな疾患の患者に対処するという理念で開業したものであり、大規模病院がなるべく急性期疾患の対応や高度先進医療に専念できるようにとの思いで、病診連携を図りつつ診療に当たっています。

病院・クリニックの特徴を教えてください。


基本的には皮ふ科専門医として皮膚疾患全般にわたって診療していますが、あえてお役に立てそうな分野をアピールするとすれば、治りにくい潰瘍性病変のケア、強い痒みをともなう慢性の皮ふ疾患や、膠原病の診断/治療などが挙げられます。とりわけ、中高年にみられる、強い痒みをともなう慢性の皮ふ疾患の診断と治療には実績があると自負しています。長期間にわたり確定診断がつかず、通常の塗り薬による治療が奏功しない方は、ぜひ一度ご相談ください。

推薦ドクターの声

地域医療サポーター 江上 善章
藤井先生は、皮ふ科専門医として皮膚疾患全般を診ておられます。特に診断・治療が困難な丘疹紅皮症(きゅうしんこうひしょう)と呼ばれる中高年に多い慢性の皮ふ疾患の早期診断・治療に豊富なご実績をお持ちで、劇的に改善されるケースも多々あります。長年にわたり、かゆみをともなう慢性の皮ふ疾患や膠原病などで苦しんでおられる患者さんは、是非一度ご相談されてはいかがでしょうか。藤井先生は、話しやすく、話を良く聞いていただけるので、気軽に相談できるドクターです。