いわくら内科クリニック

岩倉 研二 先生
内科 / 消化器科 / 小児科 / 内視鏡内科
取材日:2019年02月11日
河内松原駅徒歩10分「内科」「消化器内科」「小児科」いわくら内科クリニック

プロフィール

岩倉 研二 先生
経歴
平成 8年 大阪医科大学 第二内科 入局
平成10年 行岡病院 消化器内科 医員
平成11年 北摂総合病院 消化器内科 医員
平成13年 大正病院 内科 医員
平成16年 大阪医科大学 第二内科 助手
平成18年 牧病院 消化器内科 医員
平成24年 医誠会病院 
消化器内科・内視鏡センター 部長
平成25年 畷生会脳神経外科病院 
消化器内科 部長
平成28年 岩倉内科 院長
平成29年4月 いわくら内科クリニック 院長
資格・所属学会
日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
日本消化器病学会 専門医・近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
日本ヘリコバクター学会 H.pylori(ピロリ菌)感染認定医
日本消化管学会 胃腸科認定医・専門医・指導医
日本静脈経腸栄養学会
今回は近鉄南大阪線 河内松原駅から徒歩10分 内科 消化器内科 胃腸内科 内視鏡内科 小児科 「いわくら内科クリニック」消化器内科専門医の院長の岩倉先生を紹介いたします。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

この度、「岩倉内科」は「いわくら内科クリニック」と名称を変更し、リニューアルオープンすることとなりました。
これまで、医師となってから大学病院や救急救命センター、市中病院で、様々な疾患に対して多くの経験を積んで参りました。
生まれ育ったこの地で、これまでの経験を活かし、子供から年配の方まで安心して通って頂けるクリニックとして、地域に根ざした診療を行っていきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

一般的な内科の病気 糖尿病の治療
発熱、頭痛、咳がとまらない、痰がからむ、胸痛、息苦しい、疲れやすくなった、体重の減少、立ちくらみ、吐き気、ひどい肩こり、貧血など。上記のような内科的な疾患は、いろいろな自覚症状で始まる場合があり、重大な病気の前兆であることもあります。
当院では、全ての可能性を考えながら、今の病気に対して、わかりやすく説明を行い、しっかりとした情報開示を心がけて、健康で快適な生活にいち早く戻れるように援助いたします。糖尿病は深刻な合併症(神経障害、網膜症、腎症、動脈硬化症など)を引き起こすことがあり、最悪の場合は、死に至る危険な病気です。早めの治療・対策が必要です。当院では、運動療法、食事療法、内服薬やインスリンの注射による薬物療法を行っています。
膵臓の移植が必要な場合もございますので、その場合は、信頼のおける大規模な医療機関と連携して治療を行います。

消化器科内科
消化器内科では食道、胃、腸などの消化管の病気と、肝臓、胆のう、膵臓などの腹部臓器の病気について診療しています。お腹の症状でお困りの方は、ご相談ください。日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本消化管学会の消化器内科専門医の医師が対応します。
日本ヘリコバクター学会のH. pylori(ピロリ菌)感染症認定医でもありますので、ピロリ菌の検査や除菌療法についても、の医師にご相談ください。

小児科
風邪や気管支炎、胃腸炎などの感染症やアトピー性皮膚炎などの小児の疾患も診療しております。
院長をはじめスタッフ一同、子供が大好きですので、ご安心ください。
各種予防接種(ワクチン)も行っておりますので、ご相談ください。


推薦ドクターの声

森ノ宮胃腸内視鏡 ふじたクリニック 藤田 実 先生

岩倉先生は私の開業時期と同じくらいの時期に先代から継承されてます。患者さんに対し常に丁寧で寄り添う診療をされる素晴らしい先生です。内視鏡検査は痛みの少ない方法で診療されます。

地域医療サポーター 八木 浩之
近鉄南大阪線河内松原駅から徒歩10分のところの住宅街にいわくら内科クリニックはございます。院長の岩倉先生は平成28年に戻られ、平成29年4月、お父さまから承継され「岩倉内科」から「いわくら内科クリニック」とリニューアルオープンされました。院長の岩倉先生のお父さまが昭和42年にこの地で内科の医院を開業されました。お父さまは患者さんから慕われ、医師の中でも開業医は地に根をおろした仕事で働き方としていいと感じられ医学部を目指されます。全身を診れるということでお父さまと同じ内科を目指されます。勤務医時代は内視鏡で診察すれば悪いところが明確で診察できると消化管に興味をおぼえ修練を積まれます。ちょうどヘリコバクター・ピロリ感染症について解明されてきた時期で特にこの分野に興味を持たれ学ばれました。勤務医の最後のころは部長職責となり診療より管理を任され自身としては患者さんと向き合っての診察をしていきたいと岩倉内科に戻られます。岩倉内科の名前のままではお父さまが診察されると思われます。継承され岩倉先生が診察していると思っていただくためにも「いわくら内科クリニック」と変更されます。近辺では病院以外では内視鏡検査を行うところは少ないためクリニックでも手軽に痛みのない検査ができることが浸透できればとお考えです。自分のクリニックでできることは最善を尽くし、できないことは明確にして医療機関と連携していかれます。患者さんの安心と信頼を提供し、生まれ育った地域に根ざした診療を行っておられます。松原近辺で気になることございましたら岩倉先生にご相談いただくことをお勧めいたします。