Alohaさおり自由が丘クリニック

酒井 紗織 先生
内科 / 皮膚科 / 美容皮膚科
取材日:2019年06月05日
東京都目黒区 内科 皮膚科 美容皮膚科
Alohaさおり自由が丘クリニック
自由が丘駅北口から徒歩5分

プロフィール

酒井 紗織 (さかい さおり) 先生
経歴
平成15年
日本医科大学 卒業
平成16年
日本医科大学附属武蔵小杉病院 研修医/内科 専修医
平成21年~31年
善仁会丸子クリニック 院長勤務
令和元年5月開業
資格・所属学会
日本内科学会認定内科医
日本透析医学会、日本腎臓学会
点滴療法研究会



連携医療機関
日本医科大学武蔵小杉病院
趣味
フラダンス・ハワイ旅行
今回は、医療法人社団筑波記念会  小関 剛 理事長先生にご推薦いただきましたので、東京都目黒区 内科 皮膚科 美容皮膚科のAlohaさおり自由が丘クリニック 院長酒井 さおり先生をご紹介いたします。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

今回開業するにあたり以前より住み慣れ親しんでいた自由が丘という街を選びました。
この10年間、透析治療に関わらせていただき、患者様の悩み、心配、辛さはもちろん、その御家族の苦しみ、痛みにもよりそう医療が求められていることを強く感じました。
医師が求められているもの、それはもちろんスキルの高さ、正確性があると思います。しかし、そのための情報を得るには、患者様との信頼関係あってのこと。信頼があればこそ治療の効果はさらに倍増していくものと考えております。
子供の調子が悪いからクリニックを受診、その母親自身も調子が悪いけれど受診している時間がない、そんなママ達の声をよく聞きました。私が目指すクリニックはなんでも相談できる、誰でも受診できるクリニックです。ホームドクターとして家族全員の様子を知り治療していきたい、家族みんなの笑顔を目指します。
病院に行くと考えただけで気が重い、もっとひどい人の病気をもらってしまうのではないか?
そのような思いが少しでも減るよう、気楽に来やすいデザインにし、また導線も配慮致しました。更には、どんな菌ウィルスも蔓延することがないよう、カラダに安全な除菌水を用いて加湿しております。
理想を押し付けるのではなく患者様ひとりひとりそれぞれのできる範囲で最善となるよう、寄り添って参ります。心もカラダも楽になったと笑顔になれるよう、お悩みを相談しにきて下さい。一緒に自分のなりたい自分になりましょう!

ドクターになったエピソードや開業するに至った思いを教えて下さい

祖父が糖尿病から透析となり、治療時の辛さを見て治してあげたいと幼稚園時代に。
そこから医師を志し、今に至ります。

信条や座右の銘など、またそれにまつわる想いがございましたら、教えてください。

「一期一会」出会うべくして出会った人とは、一生のつき合いになると感じています。
人とのつながりが私の財産です。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

痛みの少ない施術(ボトックス・AAPE・ピーリングなど)
ボトックス、肌質改善、アンチエイジングのAAPEを用いたメソスキン療法、針を使う施術も患者様に合わせて細い針や麻酔を使用することで、痛みの少ない施術となるよう努めております。
ピーリングも肌の弱い自分が行うことができたものを採用しています。

安全で強力な除菌水による加湿・診断結果が早い
当院では、衛生管理の国際基準HACCPが認められている安全で強力な除菌水を用いて加湿することで菌やウィルスの蔓延を防いでいます。

当クリニックでは、その日に結果が出る迅速血球測定装置、インフルエンザ迅速診断、レントゲン、心電図を完備しています。

当日化粧可能なシミ取り、にきびあと治療
最新の光治療ICONを導入し、施術当日から化粧して帰ることのできるシミ取り、にきびあと、赤ら顔、肌質改善治療を行っております。



推薦ドクターの声


医療法人社団筑波記念会  小関 剛 理事長

酒井紗織先生とは、日本医科大学入学前からのお付き合いをさせていただいておりますが、先生はお人柄が明るいのは勿論ですが、とかく人との触れ合いを大事にされておりました。そして卒後臨床研修中も、いずれは地元や地域のために役立つ仕事をしたいと言っておられました。その後腎臓内科に入局後はしばらくは大学およびその関連病院で研鑽を積まれました。腎臓内科医として臨床・教育を中心に日々診療業務に没頭し、たくさんの患者さんを救う傍ら若手の育成に注力してきました。やがて透析クリニックで勤務され始めてからは、地域の住民の方々と接する機会が増え、地域のために役立ちたいという想いが再度強くなりました。
一方で、運動や乗馬をはじめ、非常に多くの趣味をお持ちになられております。中でもハワイをこよなく愛し、ハワイの明るい文化、さらには地域住民と密着している文化にはとても共感され、このように地域の方々と密着しながら地域の健康を護り続けたいと強く願っておられました。今回Alohaさおり自由が丘クリニックを開設されたとお聞きした時、遂に紗織先生の想いが実現されたんだなと大変喜ばしく感じました。こんな優しく、明るい先生に護ってもらえる地域の方々は幸せであると羨ましく思います。
今後の先生のご活躍を心より御祈念申し上げます。

地域医療サポーター 江上 善章
酒井先生は、ハワイ旅行やフラダンスが、ご趣味でエントランスもハワイの雰囲気を感じる素敵なクリニックでした。
もともと地元が自由が丘であることと長らく人工透析の病院長をされていたことから、自由が丘で開業されました。
人工透析をされている多くの患者の治療をとおして、ご専門にされている内科・皮膚科と、さらにご家族全員を診るために美容皮膚科を標榜されました。児童から老若男女を問わず、地域密着のかかりつけ医を目指されています。