いわさきクリニック

岩﨑 弘登 先生
内科 / 循環器科 / 外科 / 整形外科 / リハビリテーション科 / 皮膚科
東大阪市森河内、患者さんのための「かかりつけ医」いわさきクリニック

プロフィール

岩﨑 弘登 先生
経歴
1999年 川崎医科大学医学部 卒業
    岡山大学医学部付属病院 心臓血管外科
1999年 土肥病院(広島)
2000年 社会保険広島市民病院 
2001年 国立病院岡山医療センター
2002年 大阪市立大医学部付属病院第2外科
2007年 東宝塚さとう病院(兵庫)医長
2010年 石切生喜病院(大阪)医長
2012年 医療法人 誠修会 猿丸クリニック
2012年 いわさきクリニック開業
資格・所属学会
【資格・認定】
2007年 大阪市立大学大学院 循環器外科学
     博士号取得
2011年 日本心臓血管外科専門医取得
2011年 日本脈管学会認定 脈管専門医取得
2012年 アジア心臓血管外科学会
     国際会員取得
2012年 日本心臓血管外科専門医認定機構
     修練指導者認定証取得
2013年 日本外科学会専門
今回は東大阪市森河内、者さんのための「かかりつけ医」いわさきクリニック院長岩崎先生を紹介いたします。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

当院では患者さんとの信頼関係を大切に、地域に密着した内科・外科の総合的なかかりつけ医を目指しています。かぜや高血圧・糖尿病などの内科疾患から、下肢静脈瘤などの外科的治療まで、幅広い領域と専門性をもって診療にあたっています。普段お忙しい方にも通院して頂きやすい環境を整える為、平日は夜20時まで診療を行っています。

ドクターになったエピソードや開業するに至った思いを教えて下さい

何か人に役立つ職に就きたいとの思いで、医師をめざし、その中でも自分なりの技術を身につけられると選んだのが心臓血管外科の道を選びました。「いわさきクリニック」は古くから地域に根差していたクリニックを継承する形で開業しました。大動脈瘤や重症の下肢虚血の患者さんを診察して、「どうして、こんなに進行するまで放っておいたんだろう。もう少し早く病院に来ていればできることもあったのに」と思うようになりました。そして、そういう重症にならないための役目も医師にはある、予防医学も大切だと思い、開業を決意しました。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

″身近なかかりつけ医″を目指しています。
当院は循環器 (心臓、肺、血管の病気) および生活習慣病 (高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風など) を中心に、内科と外科の両方の立場に立って診療を行っております。また、整形科専門医、皮膚科専門医、消化器内科専門医による診察も並して行っております。当院ではまず患者様のお話を聞き、現在の状態を把握した上で、個々の症状に合わせて治療を行ってまいります。必要であれば関連病院などに紹介し、提携して治療にあたります。特殊外来(下肢静脈瘤外来・フットケア外来・美肌アンチエイジング点滴・AGA(抜け毛)外来・にんにく注射・プラセンタ注射)、お子様の診察、健康診断、予防接種なども可能ですのでお電話にてご相談ください。
内科全般
風邪、気管支炎、インフルエンザ、胃腸炎、鼻炎、花粉症、不眠症、心身症など様々な疾患・症状に対応いたします。しんどい、ふらつく、やせる、のどが渇く、むくむ、かゆみ、眠れないなど…。何科を受診すればよいのかわからないような場合もお気軽にご相談ください。内科・外科・救急外来での経験を生かした診療をさせていただきます。また検診で指摘されたような高血糖、高血圧、コレステロール、中性脂肪の高値などの生活習慣病やメタボリックシンドロームについては当院の専門とするところです。是非ご相談ください。また、このような生活習慣病と平行して、神経、肺、胃腸、肝臓、腎臓、内分泌、血液など全ての疾患の診療にも長年携わってきましたので気軽に御相談ください。病気によっては適宜専門医に紹介しております。
循環器疾患
狭心症、心筋梗塞、弁膜症、心筋症、先天性心臓病、大動脈瘤、大動脈解離、動静脈疾患、不整脈などの診療に大学病院・総合病院の専門医として携わってきました。循環器疾患は経験豊かな医師が診れば患者さんのお話と診察で7~8割は診断がつき、残りは検査で診断が確実になります。胸痛、動悸、息切れ、息苦しさ、むくみ、めまい、失神など心臓病に関係した症状のある方は御相談ください。

推薦ドクターの声

医療法人社団 進英会 大阪内視鏡クリニック 蓮尾 直輝 先生

医学部のサッカー部後輩です。心臓血管外科を専門に学び、開業からは内科。外科を問わず幅広く診察されます。穏やかて患者さんに寄り添う丁寧な診察をされる信頼できる先生です。

地域医療サポーター 八木 浩之
東大阪市,JR学研都市線放出駅、地下鉄高井田駅から徒歩12分に「いわさきクリニック」がございます。院長の岩崎先生とのご面談は午後診を終了してからお会いいただきました。岩崎先生は何か人に役立つ職に就きたいとの思いで医学部に進まれました。自分なりの技術を身につけられると心臓血管外科を選ばれます。心臓血管外科では手術のレベルにより結果が変わることもあり手術のスキルを磨こうと修練されます。医学部卒業後は岡山の心臓血管外科の権威のある先生の元学ばれます。学ばれるうち専門分野にこだわらず、内科・外科と両方の観点を持ち、体全体を診る診療することにより患者さんに喜んでもらえると考えられます。病状が進行してから来られる患者さんを診察されながら、もう少し早く病院に来ていればできることもあったのにと思うこともありました。重症にならないための役目も医師にはある、予防医学も大切だと思い、岩崎先生ができることを考え開業を決意されます。引退予定でした前院長から継承され開業されます。前院長も広く診察されてましたが、岩崎先生は内科・循環器内科・血管外科・外科・整形外科・リハビリテーション科・皮膚科と広く垣根を越え診られますし、分野により専門医で診察いただくこともできます。患者さんのお話を聞き、患者さんがどういう思いかどうしていきたいかをお聞きしながら、個々の症状に合わせて治療を行われます。患者さんに病気について理解してもらい、安心してもらいながら治療に向けて医師と同じ方向を向いて二人三脚で進められます。患者さんが必要とすること要望が変化するなかで、患者さんの要望に沿って対応されます。訪問診療でも診療と診療の合間の時間や午後の診察後でも必要とされることはやっていこうとのお考えです。ご面談する際は午前診後にお会いすることが多いですが岩崎先生とは訪問診療で昼はお会いすることができません。いつも患者さんの目線で患者さんの意向を考慮して対応いただけます。東大阪市近辺でご自身や家族で友人で体調に不調がきましたら岩崎先生に相談されることをお勧めいたします。