藤田歯科 豊中ステーションクリニック 

藤田 温人 先生
歯科 / 歯科矯正科 / 小児歯科
阪急宝塚本線豊中駅の1Fにあります「藤田歯科 豊中ステーションクリニック」

プロフィール

藤田 温人 先生
経歴
平成17年大阪大学歯学部 卒業 
平成17年アオキ歯科医院(尼崎市) 勤務
平成19年医療法人 徳真会 江坂第二歯科(吹田市) 勤務
平成21年~平成23年江坂第二歯科 院長 就任
がん歯科(堺市) 非常勤勤務
大森歯科医院(大阪市)非常勤勤務
小田歯科(西宮市) 非常勤勤務
平成25年小田歯科 常勤勤務
平成27年7月藤田歯科 豊中ステーションクリニック開院
平成30年7月Shiny kids とよなか 嘱託歯科医 就任
資格・所属学会
日本歯周病学会
顎咬合学会 咬み合わせ認定医
大阪SJCD
ITI Club
大森塾 1期生 GPO CDTC 10期生
明石矯正研修会レギュラーコース26期
明石矯正研修会アドバンスコース
大阪SJCDレギュラーコース
TDA ペリオ・インプラントアドバンスコース
ADPR
顎顔面矯正治療コース
Shiny kids とよなか 嘱託歯科医
今回は阪急宝塚本線豊中駅の構内1階にあります“笑顔”と“健康”を提供する歯科医院 藤田歯科 豊中ステーションクリニックの院長藤田先生をご紹介いたします。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

私は神戸で生まれ育ちましたが、高校生の時に豊中市に引っ越して以来、大学、勤務医時代を含め、長い間過ごし愛着のあるこの豊中の地で開業させていただくことになりました。
様々な地域、様々なスタイルの歯科医院で勤務させていただいた事で、患者様一人一人に違ったご要望がある事を認識しております。
患者様のニーズに合わせたオーダーメイドの治療法を提案し、分かりやすい説明、患者様の視点にたった対応を心がけ、ご家族の方にも安心を与えられる医療を提供していきたいと考えております。
地域の皆様の、歯とハートのパートナーとなれるよう、精進してまいります。

ご不明な点やご心配な点がありましたら、何なりと私ならびスタッフにご相談下さい。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

一般歯科
一般歯科では、虫歯や歯周病の治療、義歯の作成などを行います。
診療は主に虫歯の治療やメンテナンス、歯ぐきの治療などの歯科診療ですが、当クリニックでは治療後のメンテナンスや早期発見・早期治療のための定期的な検診にポイントをおいています。
定期的な歯のケアをする中で、セルフケアに役立つアドバイスもして参ります。

インプラント治療
インプラント治療とは、失われた歯の部分に歯根の代わりにチタン製のインプラント(人工歯根)を顎の骨に埋め込み、その上にセラミック製の人工の歯を取り付ける治療方法です。
インプラント治療なら歯を失っていても、天然歯と同じような機能性と審美性を手に入れることが可能です。

当院では、ストローマン社製、HAインプラントのジンマーデンタル社製等、信頼性が高いインプラントを使用しています。
また、痛みの少ないインプラント治療のテクニックであるフラップレス手術の経験も豊富なので、ご相談下さい。

小児歯科
ほとんどのお子様は「歯医者さんは怖い」「歯医者さんは痛い」というイメージを持っています。
当クリニックでは、苦手意識を持たないよう、お子様とのコミュニケーションを大切に考え、痛くない、怖くない治療を目指し、確認を取りながら無理せず治療を進めてまいります。
カムカムクラブという虫歯のないお口や正しい歯並びとかみ合わせの虫歯管理システムを導入しましたので、是非お問い合わせください。


推薦ドクターの声

健都やまもと歯科 山本 真嗣 先生

藤田先生は大阪大学歯学部の先輩にあたります。患者さんに丁寧に接しられ患者さんのために必要なことを提供される信頼できる先生です。

地域医療サポーター 八木 浩之
 阪急宝塚本線豊中駅の1階に藤田歯科 豊中ステーションクリニックがございます。院長の藤田先生は患者さんに歯科医院に来るというよりはおしゃれなカフェに来たような気持で通ってほしいと考えられます。クリニックは趣味のいいポスターが飾られ,木のぬくもりが感じられるカフェのような空間になっています。藤田先生は高校から豊中市に住むようになり馴染んでいる地で開業されます。大学卒業後は街中のなんでも手掛ける歯科医で勤務されますが、大学で学ぶ学問の歯科と実際の患者さんと向き合う勤務での治療には乖離がありました。教られたままに診療しても不都合が起きるなど学んできたことだけを実践するだけでは充分な診察にはならないことに気づかされます。悪い歯を治療することで診察が完了するのではなくその周りの歯とのかみ合わせが良くないとうまくいかない場合もあるようです。歯科医はある意味、職人の世界と似ており自分で新しい技術を学び実践していかないと考え、研修会・勉強会に参加されます。かみ合わせに始まり、かみ合わせを学ぶと歯の位置も正しくないとよくないと次々に学ぶことが増えていったようです。学びながら総合的に理解することの大事さを感じ研鑽されます。藤田先生は町医者として地域のお住まいの方に貢献したいとクリニックを開業されます。ひとつひとつの歯を処置をすることだけでは問題が解決せず、どこが問題なのかを解決すること、しっかりと治療する必要性を理解いただくためにも、先ず現状を知ってもらうことに重点を置かれます。患者さんが自分では気づかないとを知ってもらうことが大事で歯科医の義務ではと思われます。知る権利を重んじ保険の適応、保険外の違いのある治療の説明も心掛けられます。治療の内容を説明のうえ、その患者さんそれぞれの環境や思いに合わせ、治療の内容を相談の上、患者さんに寄り添い決めていかれます。歯が健康であるかどうかでからだの健康も左右することが研究されてます。藤田先生は管理栄養士を採用され栄養指導も力を入れられます。治療後のメンテナンスや早期発見・早期治療のための定期的な検診に力を入れられます。インプラント治療に関し、痛みの少ないダメージが少ない治療されます。マウスピース矯正に関し、最新のデジタル機器を取り入れ、精度も上がり期間も短く虫歯の再発リスクも減るようです。小児歯科では子どものころから虫歯予防、虫歯になりにくいように育つようかかわってられます。日々技術も進歩し研鑽と同時に歯科医の枠にとどまらず患者さんのからだの健康に貢献できればと考えられます。藤田先生は地域の皆様の、歯とハートのパートナーとなれるよう精進されてます。豊中近辺で歯に関して気になることございましたら藤田先生に相談することをお勧めいたします。