医療法人フラウエンこうむら女性クリニック

甲村 弘子 先生
内科 / 婦人科
取材日:2017年08月07日
女性ホルモン異常の専門クリニック   
天満橋・北浜のこうむら女性クリニック

プロフィール

甲村 弘子 (こうむら ひろこ) 先生
経歴
大阪大学医学部 卒業
大阪大学医学部産婦人科 入局
ドイツ・マックスプランク研究所 留学
大阪大学医学部産婦人科 助手
大阪警察病院産婦人科 副部長
大阪樟蔭女子大学大学院 教授
三宅婦人科内科医院 非常勤医師

平成27年4月 
こうむら女性クリニック 開設 院長就任
平成29年6月
医療法人フラウエン こうむら女性クリニック設立
資格・所属学会
■資格
 ・母体保護法指定医
 ・日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
 ・日本女性医学学会認定 女性ヘルスケア専門医
 ・日本心身医学会認定 心身医療専門医
 ・日本性感染症学会認定医日本産科婦人科学会

■所属学会
 ・日本思春期学会(評議員、常務理事)
 ・日本女性心身医学会(評議員、理事)
 ・日本女性医学学会(評議員、幹事)
 ・日本内分泌学会(代議員)
 ・日本心身医学会(代議員)
 ・日本骨粗鬆症学会
 ・日本性感染症学会
 ・日本性科学学会
 ・日本抗加齢医学会

今回は三宅婦人科内科医院を継承し、平成27年に「こうむら女性クリニック」を開院された甲村弘子先生をご紹介します。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

このたび、三宅婦人科内科医院を継承し、こうむら女性クリニックを開設することになりました。
これまで大阪大学医学部付属病院、大阪警察病院、三宅婦人科内科医院においてたくさんの患者様に接してきた経験を踏まえ、患者様の視点に立った医療を行っていきたいと考えております。月経不順や月経痛、不妊症、避妊、更年期、そして更年期以降30年以上もある老年期のケアなど、一生を通じた「女性の健康の担い手」として、気軽に相談できる産婦人科診療を行ってまいります。

一生の健康の担い手として

心や身体に現れる症状は、その女性がそれまで生きてきた状況や社会環境と密接な関係があります。「嫌われたくないから」と、相手に避妊を言い出せずに人工中絶を繰り返し、そのために身体を害してしまった女性。過度なダイエットから摂食障害になり月経の止まった思春期の女性。「よき妻、よき嫁でありたい」と、家族の世話に加えて夫の両親の介護や兄弟の世話に明け暮れ、うつ病を呈してきた更年期の女性。女性は子供を産んで一人前という古い価値観が、まだまだ残る社会で、「子供はまだ?」という一言に、心も身体も深く傷ついてしまう女性。

産婦人科医として多くの患者さんに接していますと、これらの女性のように、身体の症状をとおして、その背後にある精神的なトラブルやその人を取り巻く生活状況が見えてくることがあります。
産婦人科医は、心の治療の専門家ではありませんが、それでも、そのような患者さんが回復するためには、精神的なストレスや生活背景にも配慮することが欠かせないと感じます。

時代の流れとともに、産婦人科医の役割も変化してきました。産婦人科は妊娠した女性が受診するところ、というのは昔の話。私の診察室には、小学生から80代まで、実にさまざまな年代の女性が訪れます。産婦人科医は、妊娠や出産にかかわるばかりでなく、月経不順や性感染症、避妊、更年期、そして更年期以降30年以上もある老年期のケアなど、一生を通じた「女性の健康の担い手」といえるのです。
幸いなことに、敷居の低い産婦人科を心がける医師が増えていますから、患者さんの側も産婦人科についてアンテナをめぐらせていただきたいと思います。

妊娠や出産、避妊、性感染症など、女性の問題はすべて男性と女性との間で起こってくることです。女性だけでなく、男性の方にも女性の置かれている状況を知っていただくことは、本当に大切だと感じています。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

思春期医療の専門クリニック
心も身体も大きく変化する10代の頃は、心と身体のバランスを崩しがちです。
思春期にみられがちな月経痛、月経前症候群、月経周期の異常、月経量の異常、不正性器出血などの診断・治療を行います。当院は思春期医療の専門クリニックです。思春期のお子さんの身体の変化を女性医師が優しくサポートいたしますので、安心してご受診ください。

一般婦人科診療
女性の身体はとてもデリケートで、常にホルモンバランスに変化が起こっており、身体や心の状態に大きな影響を及ぼしています。特に、月経、妊娠・出産、更年期(年齢)などによって、さまざまな変化が生じて来ます。その変化の過程で起こってくる症状や病気などを診断・治療するのが婦人科です。

婦人科は、月経不順、不正出血、下腹部痛、おりものの異常、更年期障害などの女性特有の症状を診ます。肩こりや貧血などの症状も、女性ホルモンのバランスの崩れによって起こるケースもありますので、放置やがまんをせずにお気軽にご相談ください。また、どこの科にかかってよいかわからない場合なども、まずは当院までご相談ください。

更年期外来
更年期外来では、更年期から老年期の女性に認められる様々な心身の不調の症状・検査・相談に応じております。お気軽にご受診ください。

推薦ドクターの声

希望の森 成長発達クリニック 望月 貴博 先生

女性ホルモンの異常からくる疾患にとても詳しい先生です。無月経や月経困難症、女性アスリートの問題など幅広く対応していただけます。

地域医療サポーター 江上 善章
甲村先生は、長年、女性ホルモン異常の診察、治療をご専門にされてきました。
そのような実績から三宅婦人科内科医院の三宅院長より医院継承を託されて開院されました。

患者さんは、小学生から80歳の高齢女性まで年齢層も幅広く、さまざまな要因でホルモン異常などの悩みをお持ちです。
甲村先生は、妊娠・出産j時の診察に関わるだけでなく、月経不順や性感染症、避妊、更年期、更年期以降の老年期のケアーまで、正に女性の一生をとおして「女性の健康の担い手」となる女性のための女医です。

また最近では、過酷なトレーニングを積む女性アスリートに向けて、ベストコンディションを維持するための女性向けの健康指導もされています。

現代はストレス社会と言われて久しいですが、幼少期の時代から女性は、少なからず、さまざまな精神的なストレスやトラブルを抱えています。そんな時、身近に信頼できる女医さんがいることは、たいへん心強いと思います。

甲村先生のお嬢様も女医をされており、良きアドバイザーとしてお忙しいクリニックの応援もされています。
たいへんアットホームなクリニックで、甲村先生およびスタッフ全員が女性のため、安心して通院できます。