松脇クリニック品川

松脇 由典 先生
アレルギー科 / 耳鼻咽喉科 / 呼吸器内科 / 麻酔科
取材日:2017年07月23日
東京都品川区  短期滞在での内視鏡下鼻・副鼻腔手術・嗅覚障害・アレルギー性鼻炎「松脇クリニック 品川」

プロフィール

松脇 由典 (まつわき よしのり) 先生
経歴
慈恵医大卒業
趣味
ゴルフ、テニス、お酒、ワイン
今回は、2016年4月開院 慢性鼻副鼻腔炎や重症アレルギー性鼻炎に対して、最新の医療機器を整え、慈恵医大式の内視鏡下鼻・副鼻腔手術を短期滞在(1日入院あるいは1泊2日入院)でされているクリニックの院長 松脇 由典医師を紹介します。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

はじめまして、平成28年4月21日より品川御殿山に松脇クリニック品川を開院させていただきます院長の松脇由典です。

私は慈恵医大卒業後21年間同大学を中心に臨床は鼻科手術、基礎研究は気道好酸球炎症の両面で日夜診療と研究に励んでまいりました。
松脇クリニック品川では、通常の耳鼻咽喉科・アレルギー科とは一線を画した、鼻科を中心とした診療内容を提供したいと考えています。

慢性鼻副鼻腔炎や重症アレルギー性鼻炎に対しては、最新の医療機器を整え、慈恵医大式の内視鏡下鼻・副鼻腔手術を短期滞在(1日入院あるいは1泊2日入院)で安全に提供します。
術者も松脇由典しか担当しません。
アレルギー外来では呼吸器内科医(慈恵医大より派遣)と松脇由典(耳鼻咽喉科)が一緒に(隣のブースで)診療することにより、重複する気道アレルギー疾患を克服します。
また本邦でも珍しい嗅覚専門外来を開設します。

慈恵医大建学の精神「病気を診ずして、病人を診よ」を受け継ぎ、つねに患者さんに寄り添って、患者さんと同じ方向を向いて病を克服していくクリニックでありたいと願っております。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

診察は完全予約制
初診の方もWEBあるいはお電話にて予約枠を確保のうえ受診いただきます。
嗅覚障害の専門外来
あらゆる嗅覚検査施設を設備し、丁寧に問診を行いながら適切な診断・診療へと導きます。
治療は薬物療法のみでなく、アロマエッセンスを用いた嗅覚トレーニングを併用し、リハビリも行っています。

内視鏡下鼻・副鼻腔手術を短期滞在(1日入院あるいは1泊2日入院)
慈恵医大式の内視鏡下鼻・副鼻腔手術を短期滞在(1日入院あるいは1泊2日入院)で安全に提供するため、 大学病院と同レベルで最新の医療機器を整えています。
また、精度の高い検査を行うために、専用嗅覚検査室と各種嗅覚検査も設けています。


推薦ドクターの声

よしだ耳鼻咽喉科クリニック 吉田 拓人 先生

松脇先生は長年副鼻腔炎治療と研究に携わっておられた先生です。説明も分かりやすく大学病院で治療にあたっていたころから内視鏡下鼻副鼻腔手術を多数手がけられており、確立された技術を持つ先生です。日帰りを含む短期手術を行ってくれるので時間に余裕のない患者様には良い選択肢となると思います。

地域医療サポーター 江上 善章
松脇先生は、慈恵医大式の内視鏡下鼻・副鼻腔手術を短期滞在(1日入院あるいは1泊2日入院)を主に担当されています。
一般の耳鼻咽喉科とは違い、完全予約制になっています。
また、一般の耳鼻咽喉科では、対応できないような手術をメインにされているため、予約待ちの状態です。突然、来院されても受診することも出来ませんので、ご注意下さい。

松脇先生は、スポーツマンで人情深い紳士なドクターでした。
大変難しい手術を担当されていますので、仕事面では厳しいとは思いますが、多くの医師からも慕われている信頼できるドクターと感じました。