池袋西口ふくろう皮膚科クリニック

藤本 智子 先生
アレルギー科 / 皮膚科 / 美容皮膚科 / 小児皮膚科
取材日:2018年02月16日
池袋西口ふくろう皮膚科クリニック
多汗症や腋臭症をはじめ、「汗の疾患」の治療
皮膚科専門医 女医 藤本智子院長

プロフィール

藤本 智子 (ふじもと ともこ) 先生
経歴
平成13年 浜松医科大学医学部医学科卒業
同年    東京医科歯科大学皮膚科入局
      関連病院(茅ヶ崎徳洲会病院・川口工業総合病院・武蔵野赤十字病院)を経て2005年~ 東京医科歯科大学皮膚科助教
2011年~ 多摩南部地域病院皮膚科医長
2014年~ 都立大塚病院皮膚科医長
2017年   池袋西口ふくろう皮膚科クリニック開院
資格・所属学会
■資格
 •医学博士
 •日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
 •東京都難病指定医
 •東京医科歯科大学皮膚科臨床講師

■所属学会
 •日本皮膚科学会
 •日本臨床皮膚科医会
 •日本アレルギー学会
 •日本皮膚アレルギー接触皮膚炎学会
 •日本美容皮膚科学会
 •日本発汗学会
 •日本ボツリヌス治療学会 代議員
 •東京都医会
 •豊島区医師会
受賞歴・出版物
2015年 日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会
JEDCA最優秀論文 研究部門 受賞
原発性手掌多汗症に対する長期50%塩化アルミニウム外用剤使用の効果と副作用の検討
趣味
旅行・温泉・ハイキング
お電話やインターネットにてご予約も受け付けております。
院内にてお待ちいただく時間を軽減できますので、ご利用ください。
また、ご予約をいただかず、直接ご来院いただいても結構です。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

このたび、池袋西口ふくろう皮膚科クリニックを開院いたしました。院長の藤本智子と申します。

皮膚という器官は、大きさは体内で最大、そして目にみえる、という特徴を持つ臓器です。それゆえトラブルは多岐に渡り、また、見えるだけに症状が患者の方にとって精神的に大きな負担となることも少なくありません。他方、適切な対応することで驚くほどの「再生」がなされるということも皮膚の素晴らしい特徴である、とこれまでの診療経験を通じて実感しています。

当院では赤ちゃんから高齢の方まで、地域の皆さんのあらゆる皮膚のトラブルに対応していきたいと思っております。また、皮膚病になってしまう前に未病・予防の視点からもお悩みにお答えしていくつもりです。

来院される方一人ひとりに向き合って、丁寧な診療をしていきます。お気軽にご相談ください。

ドクターになったエピソードや開業するに至った思いを教えて下さい

親族で医師はいなかったのですが、高校生の時に祖母の死をきっかけに人の生死というものに触れる機会を得ました。そこが医学に興味をもった原点と思います。また、中学高校とキリスト教系の学校に通学していたことから、毎朝の礼拝で常に他人を思うこと、自分の力をもって社会のために尽くすことの大切さが自然と心に残ったのが医師を目指すに至ったと感じます。医学部を卒後、東京医科歯科大学病院、関連病院での研修を経て総合病院での医長を経験しました。医師として、最新の研究や新しい治療法などを追い求めるスタイルから、目の前の患者さんと向き合っていくスタイルまで、色々と経験させてもらった中で、自然と開業の道を考えるようになっていきました。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

一般皮膚科
皮膚病は皮膚の病的変化であり、実にたくさんの種類が知られております。痛み・痒みを伴う疾患として、湿疹・アトピー性皮膚炎・あせも・虫刺され・各種かぶれ・水虫・瘭疽(ひょうそ)などがございます。痛み・痒みを伴う疾患でお悩みがある方はお気軽にご相談ください。
小児皮膚科
お子様の皮膚疾患について、わかりやすい説明を心掛けながら親身に診療いたします。
おむつかぶれ・小児アトピー性皮膚炎・とびひ・水いぼなどがございます。女性医師ならではの丁寧で細やかな診療を致しますので、お気軽にご相談ください。

汗の疾患
当院では、多汗症や腋臭症をはじめ、「汗の疾患」の治療に力を入れております。手足やわきの汗が通常の人よりずっと多く、生活に支障をきたしている患者様の重症度や、困り具合に対応した段階的な治療を提供します。保険診療でのボトックス注射なども行っておりますので、汗の疾患についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

推薦ドクターの声

千里中央花ふさ皮ふ科 花房 崇明 先生

藤本先生は私が東京医科歯科大学皮膚科で勤務していた時の先輩の先生です。皮膚科一般はもちろんですが、特に多汗症、無汗症など汗について造詣が深い先生で、いつも汗関連で診療で悩む患者さんについてご相談させていただいておりました。

地域医療サポーター 江上 善章
平成29年5月に池袋西口に開院されました。池袋から「フクロウ」をクリニック名にされました。
「フクロウ」は福来郎、不苦労や「知恵の神」など縁起も良く、可愛らしい姿に心が癒される存在です。
4羽のロゴは、全ての患者さん・家族の幸せを願う藤本先生のお気持ちを表しています。

藤本先生は、皮膚科専門医で一般皮膚科、小児皮膚科、アレルギー科にも詳しい女医さんですが
特に『多汗症』については、大学病院で長年にわたり多くの患者さんの治療に携わった経験があります。

多汗症は、学業や仕事にも影響する疾患のため早めの診察・治療が大切で、幼少のお子様から成人まで、老若男女を問わず悩んでいる患者さんは多くいます。
多汗症に詳しい藤本先生に相談されることをおすすめしたいと強く感じました。

また、藤本先生ご自身にも幼少のお子様がいらっしゃいますので、小児皮膚疾患に対して母親の立場からも親身にアドバイスして貰えます。
信頼されている小児科専門医の女医さんと連携されていますので、必要に応じて紹介していただくことも可能です。