中岡クリニック

中岡 大樹  先生
内科 / 糖尿病内科
大阪市西淀川区の骨粗鬆症専門クリニック
中岡クリニック

プロフィール

中岡 大樹 (なかおか だいき) 先生
経歴
山口大学 卒業
神戸大学第3内科に所属し、骨粗鬆症およびカルシウム代謝の研究に従事
兵庫県立淡路病院 内科
兵庫県立高齢者脳機能研究センター 内科
愛仁会千船病院 内科
平成16年7月 中岡クリニック 開業
資格・所属学会
日本内科学会/日本骨代謝学会/日本骨粗鬆症学会/
日本糖尿病学会/日本内分泌学会/米国骨代謝学会
趣味
音楽鑑賞(ジャズ)・映画鑑賞
糖尿病(インスリン治療も含め)、高コレステロール血症、高血圧症、認知症、禁煙外来でご相談下さい。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

丁寧な診療・説明を心がけています。
専門外であったり、診療所で診療するのは困難な場合は速やかに、適切な他院へ紹介するように心がけています。
検査結果は十分に説明し、採血・採尿については結果をお渡ししています。往診も行っています。
何でも気楽にご相談ください。

病院・クリニックの特徴を教えてください。

骨粗鬆症(全身型骨密度測定器QDR Delphi W設置)
骨粗鬆症(全身型骨密度測定器QDR Delphi W設置)糖尿病(HbA1c迅速測定器設置)を中心に高血圧・高脂血症など一般内科を診療しています。
採血・採尿・レントゲン・心電図に加えて、24時間ホルター心電図、腹部超音波、脈波検査(動脈硬化を調べる)、HbA1c迅速検査が可能です。
特に骨密度測定器QDR Delphi Wは、無床診療所では全国的の珍しい全身測定型です。

糖尿病(インスリン治療も含め)、高コレステロール血症、高血圧症、認知症、禁煙外来


推薦ドクターの声

地域医療サポーター 江上 善章
得意分野は、骨粗鬆症と糖尿病。特に骨粗鬆症に関して言えば、関西でも数台しかない最新の全身型骨密度測定器を保有しているクリニックで、大学病院の検査・治療に優るとも劣らない設備が特筆です。
つまり大学病院で検査を受けるのと同レベルの最新の検査を、待ち時間なしで気軽に受診でき、その後の治療もクリニックならではの、きめ細かく、素早い対応が大変好評という院長のお話です。
意外に身近なクリニックで、こんな最新設備があるなんて患者にとっては嬉しい情報です。