蓮池内科診療所

蓮池 俊明 先生
内科 / 循環器科 / 小児科

プロフィール

蓮池 俊明 (はすいけ としあき) 先生
経歴
平成3年兵庫医科大学卒業、大阪暁明館病院、兵庫医大に勤務
平成15年より川崎病院・循環器内科で急性心筋梗塞のカテーテル治療を専門に診察。

平成22年8月 蓮池内科診療所 開業
資格・所属学会
日本内科学会認定医・指導医/日本循環器学会専門医/日本心血管インターベンション学会認定医/日本医師会認定産業医
趣味
兵庫医大の学生時代は、アメフトをしておりました。

患者の方に向けてメッセージをお願いします

平成15年より地元の神戸市兵庫区の川崎病院循環器内科に勤務していましたが、平成22年8月より実家の「蓮池内科診療所」にて父と共に診療にあたる事になりました。病院勤務中は大学病院の集中治療室(CCU)、大阪暁明館病院、川崎病院にて循環器疾患の治療を中心に内科診療を行ってきました。大阪暁明館病院では一般内科で勤務をしていましたので内科疾患全般も診療してきましたが、循環器疾患の中でも特に心臓カテーテル検査、治療を専門にしてきました。命にかかわる病気が起こってから治療するのは当然ですが、大切なのは病気を予防する事と治療をした後の事で高血圧、糖尿病、高脂血症などの日常からの管理が非常に重要と感じています。専門医として患者さん個人に合った検査、治療を含め出来る限り納得していただける診療をさせていただきたいと考えています。

病院・クリニックの特徴を教えてください。


現在も川崎病院で週2回心臓カテーテル検査、治療に携わっています。専門とする疾患は虚血性心疾患(狭心症、急性心筋梗塞、経皮的冠動脈形成術後)の治療、管理、心不全、高血圧、心臓弁膜症、不整脈(ワーファリン等の調節も含む)などの心臓病の管理、生活習慣病(糖尿病、高脂血症、痛風)などの管理です。循環器専門医としての特徴を生かして心電図、レントゲン検査だけでなくて運動負荷心電図、超音波検査、24時間心電図、動脈硬化測定検査などの設備を整えました。入院加療が必要な場合は、神戸で診療して8年目になりますので近隣の病院の現状も把握しております。患者さん個々の病状、性格なども十分考慮させていただいた選択をさせていただけると考えております。また一般内科、小児科についても以前の勤務先では診療していましたし、父と2診で診察していますのでお気軽に相談していただければと考えています。

推薦ドクターの声

すう整形外科 鄒 天祥  先生

専門知識や臨床経験が豊富で、対応が早く適切です。
また患者さんへの説明も分かりやすく信頼できるドクターです。

地域医療サポーター 江上 善章
川崎病院で循環器内科部長として、長年、最前線で治療に当たってこれました。その経験を生かし、このたび開業されました。
心筋梗塞など、特に動脈硬化の因子を持っている患者さんにとって、蓮池医師は信頼できるかかりつけ医です。普段からの生活習慣病の改善指導をはじめ、循環器の専門医として心強いドクターです。また兵庫医大の学生時代は、アメフトで活躍されたご経験もあるスポーツマンで、人当たりの良い、温和なドクターです。