« 2010年06月 | メイン | 2010年08月 »

2010年07月30日

神戸市灘区 足の専門クリニック 高倉整形外科クリニック

高倉整形外科クリニック(院長 髙倉義幸 先生)は、腰痛や膝関節痛の治療だけでなく、足関節や足の外科を中心として足関節捻挫、外反母趾、扁平足、変形性足関節症、巻き爪(陥入爪)などに対して高い専門性をもつ、プロのサッカー選手も通院する有名なクリニックです。

このたび、当クリニックの顧問 髙倉 義典先生(奈良県立医科大学名誉教授 整形外科) が、『足の臨床』書籍を出版されましたので、ご紹介させていただきます。
%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%8F%E3%82%89.jpg %E8%B6%B3.jpg

足の専門クリニックです。子供さんの靴の相談からプロ選手の治療まであらゆる足の悩みが解決できるかもしれません。「腰が痛い」「膝が痛い」だけでなく「歩くと足首が痛い」「よく捻挫する」「靴を履くと親指が痛い」「素足になると踵が痛い」「爪がくい込んで痛い」などで、お悩みの方は、『おすすめドクターを見た!の一言を』お気軽にご相談下さい。

高倉整形外科クリニック
住所 〒657-0033 神戸市灘区徳井町5丁目4番21号 
TEL/078-851-1053 FAX/078-851-1054
URL: http://www.ashinogeka.com

投稿者 egami : 09:11 | トラックバック

2010年07月28日

行列のできる整形外科医 神戸市垂水区

医療法人社団 英ウィメンズクリニックの理事長 塩谷 雅英先生にご推薦いただきました整形外科医 院長 井尻慎一郎先生をお訪ねしました。
%E4%BA%95%E5%B0%BB%E5%85%88%E7%94%9F.jpg %E4%BA%95%E5%B0%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF.jpg
お人柄も温厚で紳士的です。患者さんは近隣だけではなく遠方より通っている方があるように大変お忙しいドクターですが、骨粗鬆症に関しラジオ出演の依頼を受けたり、神戸新聞社のカルテQ&Aの解説や製薬会社の医療情報冊子を執筆されたり多方面でも活躍されている行動派のドクターです。
訪問した際も、クリニック前にたくさんの患者さんがお待ちでした。良いドクターは患者さんも良くご存知ですね。
クリニックの詳細は、次のホームページをご覧ください。
URL: http://www.osusume-dr.com/doctors/kansai/H260015.html(ドクター推薦のクリニック)
URL: http://ijiri.jp/
井尻整形外科 院長 井尻慎一郎医師
〒655-0893
兵庫県神戸市垂水区日向1-4-1 レバンテ垂水1番館2階
TEL : 078-704-5055
FAX : 078-704-5066
JR垂水駅すぐです。

投稿者 egami : 09:15 | トラックバック

2010年07月26日

専門医が薦める安心できるホームドクター

小森内科の院長 小森忠光先生が本でもご紹介されました。
%E5%B0%8F%E6%A3%AE%E5%85%88%E7%94%9F.jpg book_small.jpg

標榜科目は内科で、内科一般を幅広く診察されています。中でも、生活習慣病、循環器疾患、感染症が専門分野です。 また、地域の医療機関とは綿密な連携を保ち、入院や精密検査が必要だと判断した場合、信頼できる病院や診療所をすみやかにご紹介されています。 さらに患者様へのインフォームドコンセントを重視し、十分な説明と情報開示を心がけております。
ご家族全員のホームドクターとして、日頃からなんでもご相談いただける信頼できる良医です。
〒558-0011
大阪府大阪市住吉区苅田7-11-10 平元ハイツ1階
TEL : 06-6696-1171
FAX : 06-6696-1173
URL : http://www.komori-naika.com
おすすめドクターにも紹介されました。
URL :http://www.osusume-dr.com/doctors/kansai/O250028.html(ドクター推薦のクリニック)

投稿者 egami : 07:42 | トラックバック

2010年07月25日

阪急関大駅前すぐ 長谷川眼科クリニックさん訪問

宝塚市のふるかわ眼科の古川院長先生のご推薦をいただき、長谷川眼科クリニック(院長 長谷川 利英)さんを訪問しました。
当クリニックは阪急関大駅前すぐで、大変便利な場所でした。周辺は大学生が多く活気のある雰囲気でした。私も20年以上前は、大学生として利用していた懐かしい場所でもあります。

長谷川院長は、大学、市中病院勤務を通じて特に角膜疾患に対する治療、研究をされていました。

実績の一例です。
白内障手術/3,000眼以上 角膜移植/200眼以上 その他/近視手術(レーシック)・網膜剥離・硝子体手術・二重瞼手術・緑内障手術など合計4,000眼以上のあらゆる眼科手術を手掛けられました。

詳しくは、追ってかかりつけ医のページでご紹介する予定です。

長谷川眼科クリニック
大阪府吹田市千里山東1丁目4-12 3F 阪急関大前駅すぐ
TEL. 06-6338-6500
URL http://www.hase-eye.jp

投稿者 egami : 18:31 | トラックバック

2010年07月23日

麻疹予防接種、しまだこどもクリニック(伊丹市)訪問

伊丹市のしまだこどもクリニックさんの院長 島田 佐和子先生をお訪ねしました。
当クリニックは、院内での感染予防のために予防室2つ用意して一般の待合室と分けています。またトイレには子供用の便器、ベビーシート、おむつ交換台を設置したり、患者さんが安心して利用できるように配慮されたクリニックでした。
%E5%B3%B6%E7%94%B0%E5%85%88%E7%94%9F1.jpg %E3%81%AF%E3%81%97%E3%81%8B.jpg
現在、当クリニックでは、はしかの予防接種を行っております。無料で予防接種できる対象者の方は、是非この機会にご利用ください。
%E3%81%AF%E3%81%97%E3%81%8B%EF%BC%92.jpg
はしか(麻しん)は感染力が大変強い感染症です。自分が感染しないためだけでなく、周りの人に感染を広げないためにも予防接種は有効です。
予防接種を受けたことがない人はもちろん、1回受けたことがある人も2回目の予防接種を受けましょう。
麻疹の無料予防接種の詳細は、伊丹市立保健センターでも案内しています。
しまだこどもクリニックの連絡先   電話072-775-0337

投稿者 egami : 08:12 | トラックバック

2010年07月21日

兵庫県立塚口病院 アレルギー内科医 寺田 信医師

塚口病院の沼先生より 『塚口病院の若きホープです。 』とのご推薦コメントをいただきました。
 
今回は、県立塚口病院のアレルギー内科医長 寺田 信 医師をご紹介します。
%E5%AF%BA%E7%94%B0%E5%8C%BB%E5%B8%AB.jpg
【ドクタープロフィール】
平成9年  兵庫医科大学卒業
         兵庫医大病院 第三内科入局
平成11年  特定医療法人 北大阪病院内科 医員
平成13年  兵庫医科大学 総合内科大学院 医員
平成17年  兵庫県立塚口病院 アレルギー内科 医長 現在に至る。
◎資 格
日本アレルギー学会認定専門医、医学博士
日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医
日本リウマチ学会認定専門医・指導医
◎ご趣味等
昭和47年生れ。2人のお子様がいらっしゃるお父さんであり、剣道3段、居合道2段と文武両道の若きドクターです。
詳細は、後日かかりつけ医の紹介にてご案内予定です。

投稿者 egami : 10:04 | トラックバック

2010年07月17日

削除いたしました。申し訳ありません。

一部不適切な内容がありましたので、本件ブログは削除いたしました。

閲覧者の皆様、関係者の皆様に、大変ご迷惑をおかけいたしました。
申し訳ございませんでした。

改めまして、田井内科クリニック様は、おすすめドクターの『かかりつけ医』のページで、紹介させていただきます。

投稿者 egami : 08:41 | トラックバック

2010年07月14日

巽病院の副院長 蓑原靖一良(みのはら せいいちろう)医師のご紹介

川西市の小田垣先生より推薦をいただきました。
今回は、大阪府池田市にある巽病院の副院長 蓑原靖一良(みのはら せいいちろう)医師をご紹介します。
【ドクタープロフィール】
蓑原先生(53歳)は、昭和56年大阪医科大学を卒業後、大阪医科大学付属病院で研修後、大学での臨床、研究および教育に従事し、また、大阪府三島救命救急センターおよび南大阪病院でも勤務されました。その後、西宮渡辺病院で心臓外科の創設に尽力されるなど心臓血管外科専門医、循環器専門医としてご活躍されてきました。
現在は心臓リハビリテーション指導士、大阪医科大学非常勤講師など後進の医師の育成にも注力されています。
%E8%93%91%E5%8E%9F%E5%85%88%E7%94%9F2.jpg
ご趣味はゴルフです。
【取材担当者の後記】
池田市の巽病院は、昭和22年に巽外科として創立され外科・整形外科病院の印象がありましたが、現在は、内科を始め、消化器科、心臓血管科、総合診療科、神経内科など幅広く検査・治療を行っている地域の中核的な医療機関になっています。
蓑原先生は、巽病院の副院長として、指導的な立場にあり冷静沈着な心臓外科医というイメージでした。
【蓑原先生のご推薦先ドクター】
じゅん内科クリニック
院長 加藤 順子 先生
蓑原先生よりの推薦コメント
『加藤先生は、呼吸器内科の専門医で、仕事を通じて良く知っている医師です。
女医さんならではのソフトな対応に患者さんの評価も高く、相談しやすい良いドクターです』

【今回取材したクリニック】
巽病院
理事長 巽 孝彦医師   副院長 蓑原 靖一良、田中雅也医師
救急指定病院
内科、消化器科、心臓血管科、総合診療科、外科、整形外科、神経内科、
 心臓ペースメーカ外来、乳腺・甲状腺専門外来、腎臓内科外来、スポーツ
外来、睡眠呼吸障害外来、AGA外来、女性外来、手の外科外来
大阪府池田市天神1-5-22
電話072-763-5100(代)
http://www.mcsyl.com/

投稿者 egami : 08:47 | トラックバック

2010年07月13日

ふるかわ眼科さん取材訪問

宝塚市の阪急小林駅近くにある『ふるかわ眼科』(院長古川 晶子先生)さんの取材訪問をしました。
平成21年5月に開院されたクリニックで院内はホワイトを基調に清潔で明るいイメージです。
%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E7%9C%BC%E7%A7%91%E5%85%A5%E3%82%8A%E5%8F%A3.jpg
古川先生は、話しやすい明るい女医さんで、一男一女のお母さんでもあり、ピアノや音楽鑑賞がご趣味です。
%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95.jpg
大阪大学医学部卒でテキサス大学に留学中は、網膜視細胞に関する研究にも従事された経験もあります。
当クリニックは、網膜の微細な異常の診断や緑内障の診断のために、最新のOCT(光干渉断層計)を導入されているクリニックで、より正確な診断がすぐにできます。
目の定期検診には、おすすめのクリニックです。
詳しくは後日、かかりつけ医のコーナーにてご紹介する予定です。
 

投稿者 egami : 07:07 | トラックバック

2010年07月10日

乳がん専門の大阪ブレストクリニックさん

大阪市福島区にあります乳ガン専門クリニック『大阪ブレストクリニック』の院長芝先生を訪問しました。
開業されて9月で5年になる、まだ新しい女性専科の医療機関です。
外科医5名(2010年4月現在)麻酔科医1名の6人の医師で、年間200件以上の手術実績と乳房温存率の77%(2007年治療実績)は大学病院の実績と遜色がなく、トップクラスの治療実績です。
%E8%8A%9D%E9%99%A2%E9%95%B7.jpg早期発見・早期治療が何よりも大切です。
【乳がんに関するデーターです】
95%   (早期発見であれば95%は治癒すると言われています)
国立がんセンターがん対策情報センター財団法人がん研究振興財団『がんの統計2008』 
19人に1人 (日本人の女性が乳がんにかかる確率) 
国立がんセンターがん対策情報センター財団法人がん研究振興財団『がんの統計2008』
11,323人 (2007年に乳がんで亡くなった女性の数)

出典 厚生労働省 人口動態統計

乳がんと子宮頸がん がん検診無料クーポン券
http://www.gankenshin50.go.jp/campaign/coupon/index.html


投稿者 egami : 09:46 | トラックバック